筋弛緩剤 鎮痛 > リリカ [Lyrica]
商品一覧
写真 商品名 売価(税込) 在庫数 注文
リリカ Lyrica25mg56錠 1箱  
リリカ Lyrica25mg56錠 1箱


12,350円
セット数:
リリカ Lyrica75mg56錠 1箱  
リリカ Lyrica75mg56錠 1箱


12,400円
セット数:
リリカ Lyrica150mg56錠 1箱  
リリカ Lyrica150mg56錠 1箱


17,780円
セット数:

リリカ [Lyrica]

リリカは神経痛をやわらげるお薬です。末梢性神経障害性疼痛に用います。

この薬は一種のカルシウム拮抗薬で、神経細胞であるカルシウムの出入り口である、カルシウムチャンネルの開け閉めを調整しているタンパク質に付着してその門からカルシウムが入らないようにする働きがあります。たとえば、糖尿病は末しょう神経が非常に敏感になり我慢ができないような足先の痛みやしびれに侵されます。これらの症状は、神経に炎症が生じているのではなく、炎症によって神経が過敏な状態になり少しの刺激で強く反応するためです。この症状の原因は神経伝達物質が大量に放出される事により神経細胞が過剰に興奮する事が原因です。そこで、使用されるのがリリカです。リリカが、カルシウムの神経への流入を遮断し、神経の過剰な興奮を抑制し、痛みを和らげます。簡単に言うと、リリカは知覚過敏を改善し、症状を和らげます。また、帯状疱疹後神経痛にも効果がありますが、海外ではもう既に神経障害性疼痛に比較的使用されており、日本でも治験が行われています。この薬の特徴は、90%以上が腎臓排泄であり、肝臓の代謝酵素の影響を、殆ど受けない、という点にあります。

効能

帯状疱疹や糖尿病等の神経性疼痛緩和薬です。

用法

末梢性神経障害性疼痛

通常、成人には初期用量としてプレガバリン1日150mgを1日2回に分けて経口投与し、その後1週間以上かけて1日用量として 300mgまで漸増する。なお、年齢、症状により適宜増減するが、1日最高用量は600mgを超えないこととし、いずれも1日2回に分けて経口投与する。

線維筋痛症に伴う疼痛

 

通常、成人には初期用量としてプレガバリン1日150mgを1日2回に分けて経口投与し、その後1週間以上かけて1日用量として 300mgまで漸増した後、300?450mgで維持する。なお、年齢、症状により適宜増減するが、1日最高用量は450mgを超えないこととし、いずれ も1日2回に分けて経口投与する。

副作用

めまい、傾眠、意識消失、心不全、肺水腫、横紋筋融解症、腎不全、血管浮腫、低血糖間質性肺炎、ショック、アナフィラキシー様症状、皮膚粘膜眼症候群、多形紅斑

※「カートへ入れる」ボタンのクリック後、次画面に移行するのに数秒程度かかりますのでそのままお待ちください。
オーダーフォームが使用できない方はこちらよりご連絡ください。

弊社の取り扱う医薬品、サプリメントは全て正規品であることを保障いたします。

当社は医薬品輸出ライセンスを正式に所持する医薬品輸出業者、ディストリビュータと
直接取引をしておりますのでご安心してお申し込みくださいませ。
何かご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

<ご注意下さい>

個人輸入で購入された商品は通関の際に、配送先がお勤め先,事業所の場合、個人輸入とみなされず、お荷物が税関で止められる場合ががございます。
その際、最悪商品は没収となりますので、KAIGAI-DRUGでは、配送先はご自宅のみ承っております。 

▽ 医薬品検索 ▽
キーワード
商品カテゴリ