ジェネリック医薬品、未承認薬の個人輸入代行は、KAIGAI-DRUGにお任せください。
個人輸入代行KAIGAI-DRUG
▽ 医薬品検索 ▽
キーワード
商品カテゴリ

個人輸入で考えられるトラブルとは

個人輸入によってトラブルを引き起こすことも少なくありません。そのため、今では個人輸入を代行してくれる「個人輸入代行サービス」が人気を集めています。個人輸入には興味があるものの、なるべくトラブルは避けたいという方は、個人輸入代行サービスを利用してみてはいかがでしょう。
では、個人輸入で考えられるトラブルにはどのようなものがあるのでしょうか。

商品違い

これは個人輸入に限ったことではありませんが、通販などで買い物をした際に、販売者の手違いによって注文した商品と違うものが手元に届く場合があります。そのような場合、当然ながら販売元に連絡をとると思いますが、販売元が海外サイトだった場合はどうでしょうか。メールをするにしても電話で連絡をとるにしても、日本語で対応してくれることはほとんどありません。日本との繋がりが強い企業であれば、日本語対応専門のスタッフが配置されているかもしれませんが、必ずしも配置されているとは限りません。

偽物を掴まされる可能性がある

円の実質的価値が上がっている状態のことを「円高」と呼びますが、円高になると国内で商品を購入するよりも、海外で購入する方が安く済ませられることがあります。そのため、ブランド品や高級食品など、国内ではなかなか手が出せないものも個人輸入によって安く取り寄せることができます。しかし、正規品だと思い購入したものの手元に届いた商品は似ても似つかないものだった、というトラブルが増加しているのも事実です。全ての海外サイトがそうというわけではありませんが、このようなトラブルに遭われている方も少なくないのです。

上記のような問題が発生する中、消費者庁は個人輸入などのトラブルに対応する専門の窓口を設けています。日本政府が対策に打ち出すほど、個人輸入のトラブルが問題になっているのです。

海外の医薬品などを手に入れたいという方は、当サイトにお任せください。当サイトは個人輸入代行サービスを行っておりますので、上記のトラブルに巻き込まれることなくお買い物を楽しむことができます。ダイエット薬やED薬など、お目当てのものがございましたらぜひご活用ください。